バルミューダトースター

 

大阪・北摂(豊中/千里中央・池田)にて、「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催致しております、

 

 

整理収納アドバイザー認定講師・インテリアコーディネーターの竹本佳代です。

 

 

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、感動のトースターというキャッチフレーズで、もうすっかり有名になった「バルミューダのトースター」。

 

 

 

お持ちの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか(^-^)

 

 

 

我家でもパンが大好きな母の為に、以前弟がプレゼントしてくれてから、毎日のように活用しています。

 

 

このトースターがやってくる時に、ちょうどこのトースターの誕生秘話をテレビで観ていたのですが、その内容はとっても印象深いものでした。

 

 

 

土砂降りの雨の中、テントを張ってバーベキューをすることになった開発者が、

 

 

 

炭火で食パンを焼いてみたところ、偶然にも表面がパリッと香ばしく、中はしっとりとした、何とも美味しいトーストが出来たことに感動し、

 

 

 

何とかその味を再現したい!という熱意から、試行錯誤を重ねてバルミューダのトースターが生まれることになったそう。

 

 

 

そのポイントとなるのが土砂降りだった雨の中を再現する為に、トースターにほんの少しの水を入れることです。

 

 



トーストが出来上がると、表面はパリっとしながらも中はしっとりした、なんとも美味しいトーストで、感動のトースターの意味がよくわかります(*^_^*)

 



ただ、この水を入れて使用するピッチャーがとっても小さく、引出しの中にしまっているのですが、取り出すにはアクション数が増えてしまいます。

 



そこで、マグネットフックにオリジナルのシールを貼ってピッチャー用のフックを作ってみることにしました(*^_^*)

 

 

 

ちょっとしたことですが、ひと手間が朝の貴重な時間には有効になってきます(*^_^*)

 

*******************
 
①8/11(金・祝)千里中央コミュニティハウスHOT
②8/27(日):池田保健福祉総合センター
③9/8(金)千里中央コミュニティハウスHOT
④9/24(日):池田保健福祉総合センター