地震


大阪・北摂(豊中/千里中央・池田)にて、「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催致しております、



整理収納アドバイザー認定講師・インテリアコーディネーターの竹本佳代です。



今朝は、1995年の阪神淡路大震災以来の強い揺れに、本当に驚きました。



地震があった時、私は自宅におりましたが、約10秒の激しい揺れの間は、全く身動きが取れませんでした。



阪神淡路大震災の教訓で、家具には突っ張りポール、窓にはガラス飛散防止の透明シートを貼ったり等、防災対策をしていましたので、



幸いにも、本が少し落ちるくらいで大丈夫でしたが、



やはり大きい地震がありますと不安になります。。



そんな時に本当に有難いのは、兄弟や友人、知人からの安否確認の電話やメールです。



声を聞けたり、メールで「大丈夫です!」とお伝えできるだけで、本当、我に返りホッと安心できました。



連絡を下さった皆様に、心より感謝申し上げます。



豊中市内では地震直後から、遠くや近くでも、救急車やパトカーのサイレンが鳴り響き、



電気とガスが止まっていることがわかりましたが、しばらくして、どちらも復旧しました。


 
テレビをつけると、この地震が北大阪が震源であることがわかり、



さらに、駅で立ち往生をしておられる方や、電車やエレベーターの中で閉じ込められている方、亡くなられた方、ケガをされた方等がいらしゃることを知り、



ことの大きさに胸が痛みました。



現在もまだ、多くの方が避難されていたり、電気・ガスが復旧されていない地域が多数あります。



よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を祈っております。